日別: 2019年8月29日

七五三で衣装をレンタルできる金沢の写真スタジオ【バコパ写真館】を紹介

七五三とは、そもそもどんな行事なのか?

七五三とは、子供の成長と健康を祈念し、縁起の良い数字とされる年齢時に神社へお参りする行事の事です。名前の通り、3歳・5歳・7歳で行います。お参りが終わったら親戚や近所の方に挨拶回りをしたり、食事会を開くことも多いようです。

近年ではお参りはせず記念撮影だけ済ませることも増えてはいます。

 

〜七五三の意味とは〜

現代のように、医療が発達していなかった時代では幼い子の死亡率がとても高く、「7歳までは神の子」と言われておりました。

このことからも分かるように、当時は7歳まで元気に成長することが当たり前ではありませんでした。

言葉を理解し始める3歳頃から乳歯の生えかわりがある7歳頃までは、成長に伴って、特に病気になりやすい年齢と考えられていたため、子供の健やかな成長をお祈りするための行事として七五三の儀式が行われていたのです。

その名残りとして現代でも七五三の儀式があります。

 

七五三の服装は?

神社へお参りする際は、晴れ着を用意する方が多いでしょう。

和装だと、男の子は羽織・袴、女の子は着物が一般的で、長時間帯を締めるのが難しい3歳の女の子は「被布(ひふ)」という羽織を着用するのが主流です。写真館や着物店のレンタルプランを利用するのも便利です。とはいえ、お参りの服装に決まりはないので、スーツやドレスといった洋装でお参りや写真撮影をする方も多くいらっしゃいます。

 

七五三のお参り時期はいつ頃?

一般的に参拝日は毎年11月15日と言われています。この日付となったのは、収穫を感謝する旧暦の11月、その満月である15日に収穫と子供の成長の感謝・加護を祈るようになったからだと言われています。

とはいえ、必ずしも11月15日に参拝しなければならないわけではありません。この日がお休みでなかったり、11月15日前後は神社や写真スタジオが非常に混雑するので、時期をずらして参拝されるご家庭も多いです。だいたい10月から11月にかけての土日や吉日など、家族や親戚の予定が合う日に行うと良いでしょう。しきたりやマナーに反することもありませんので、安心してください。

 

 

【男の子と女の子で七五三をする年齢は違う?】

七五三とは、名前の通り子供が3歳・5歳・7歳になったときに行います。3歳・5歳・7歳のお祝いには次のような名称と意味があります。

・3歳:髪置き=髪を伸ばし始める儀式

・5歳:袴着=初めて袴を着る儀式

・7歳:帯解き=初めて帯を付けて着物を着る儀式

男の子と女の子で七五三をする年齢は、地域や家族の方針などによって変わってきますが、だいたい男の子は5歳、女の子は3歳と7歳に行うことが多いようです。

 

 

【数え年と満年齢、どちらの参拝が正しいのか?】

日本では昔から、生まれた日から元旦までを1歳と数え、元旦に年齢が1歳増す数え方の「数え年」を使って年齢が数えられてきました。

しかし現在では、生まれた日を0歳とし、翌年の誕生日で1歳年齢が増す「満年齢」で数えるケースが一般的になってきています。

よって昔は数え年で七五三を祝うのがほとんどでしたが、現在では数え年はもちろん、満年齢で祝っても良いとされています。

・数え年:誕生した年を1歳とし、元旦が来ると1歳プラスする

・満年齢:誕生した年を0歳とし、誕生日が来ると1歳プラスする

 

>>>バコパ写真館レンタル衣装プランはコチラ

 

写真はいつまでに撮影する?

七五三はお参りの日に合わせてスタジオで撮影をする方もいれば、別日に撮影だけを行う場合もあります。お参りの前に撮影する前撮り。お参り当日に撮影する当日撮影。お参りの後に撮影する後撮り。

では、それぞれの特徴を紹介していきます。

 

◆前撮り

七五三の前撮りはキャンペーンなどでお得に撮影ができるメリットがあります。他にも、お子さんが着物慣れができるという点もあります。特に3歳のお子さんは着物に慣れず、いざお参りのときに着物を着せようとすると嫌がることも。一度、着物を着て、楽しく撮影しておけば、お参りの時も機嫌よく着物を着てくれます。

4〜6月は前撮りキャンペーンが始まる時期で一番お得に撮影ができる可能性があります。

7〜8月は日焼けがしやすい時期です。お子様が日焼けをしてしまって、着物が似合わなくなってしまった。という体験談もあるので、注意が必要です。

前撮り(4〜8月)の場合は比較的、予約が取りやすい時期で、8月は夏休みの時期なので平日に撮影ができるのもメリットの一つです。

 

◆当日撮影

当日撮影はお参りも撮影も一度で済ませられるので、忙しいママパパにはありがたいですよね。おじいちゃんやおばあちゃんも集まりやすく、家族写真もその日に撮影できます。

注意点は、9〜11月の七五三シーズンは非常に撮影スタジオは混み合います。希望の日にちに予約が取れない場合がありますので、早め早めの予約が必要です。

当日撮影の場合は出張カメラマンのスナップ撮影がオススメです!お参りの時の自然な表情が撮影できてよかったという声も多くあります。

 

◆後撮り

後撮りは七五三のお参りが終わって、改めて別日に撮影のみを行います。前撮りと比べてまだ認知度は低いですが、最近は多くのご家族がこの後撮り撮影を選んでいます。前撮りのように、後撮りキャンペーンを行なっている写真スタジオも少しずつ増えてきています。

後撮りの場合は、同じ時期に撮影する家族が少ないので、衣装が選びやすく土日でもゆっくり撮影ができます。しかし、注意点がいくつかあります。年賀状などに七五三写真を使いたい場合は、年内にデータがもらえない可能性もあります。さらに、1月になると、成人式の撮影シーズンも重なりますので、9〜11月同様、予約が取りづらい場合も。

>>>バコパ写真館七五三撮影プランはコチラ

 

七五三の衣装はレンタル?購入?

七五三のお参り衣装をレンタルしようか、購入しようか悩むママパパは多いですよね。実際は、七五三衣装はレンタルをしてるご家族が多いです。しかし、レンタルも購入もどちらもメリット・デメリットはあります。費用等も気になるところです。

では、七五三衣装のレンタルする場合と購入の場合を比較して紹介していきます。

 

−−レンタル−−

[メリット]

①コストを抑えられる

②収納に困らない

③豊富なデザインから選べる

④着付けやヘアメイクもセットでしてくれるところがある

一番の魅力はコストが抑えられるところです。レンタルといえど、ピンキリですが、基本的には購入するより費用は抑えられます。他にもレンタル衣装が普及している今、お手頃価格で、しかも豊富なデザインの中から選ぶことが可能になりました。

レンタルと一緒に着付けやヘアメイク・前撮り撮影など、全てがパックになっているところも多くあるので、そこも大きなメリットといえます。

 

[デメリット]

①手元に着物が残らない

②兄弟や親戚で着物を着まわせない

③ありきたりなコーディネートになりやすい

④着たいデザインが着れないことがある

⑤急な変更が出来ない

兄弟や姉妹などがいる場合、同じものを着せられないので、結果レンタル料を人数分で足すと割高になってしまう可能性もあります。また、急な変更が出来ないことも、大きなデメリットです。子供は急に熱を出してしまったり、体調を崩してしまうことも。レンタルの場合は、事前に急なキャンセルの場合のことも確認しておくと良いでしょう。

>>>バコパ写真館レンタル衣装プランはコチラ

 

−−購入−−

[メリット]

①気に入ったデザインを着せることができる

②手元に着物が残る

③子供のサイズに合ったものを選べる

④予定を組みやすい

レンタルの場合はサイズがパターン化されていることが多いですが、購入の場合は、お子様のサイズにあったものが選べます。さらにレンタルのデメリットで、お子様が急に体調を崩してしまった場合でも、購入ならば、何も心配することはありません。

 

[デメリット]

①レンタルより高額になることもある

②お手入れをしなくてはならない

③収納場所に困る

④着付けやヘアメイクを自分で、もしくは美容院の予約をしなくてはならない

最近では、お手頃価格で衣装を購入することも出来ますが、やはりレンタルに比べたらまだまだ高額です。購入する場合は、今後の活躍の場や、収納スペースもしっかり考えた上で判断するのが良いです。

また、着物はお手入れが大変。しまいっぱなしは、シミになってしまう原因にもなります。お手入れ方法もしっかりチェックしておきましょう。

 

−−お値段−−

レンタル・・・約5,000円〜50,000円

購入・・・約20,000円〜約100,000円

上記は平均価格ですので、お店によって相場感は異なってきます。費用はどちらかというとレンタルの方が安く抑えられるので、費用面を気にされている方はレンタルでもおしゃれな着物がたくさん揃っているので、十分満足できる写真が残せます。

>>>バコパ写真館レンタル衣装プランはコチラ

 

七五三で衣装がレンタルできる金沢のスタジオ【バコパ写真館】

「七五三のお参りはレンタル衣装にする!」と思っている方に、石川県金沢市にある写真スタジオ【バコパ写真館】が行なっている衣装レンタルプランをご紹介していきたいと思います。

 

バコパ写真館

住所:石川県金沢市糸田2-80-5

TEL:070-5061-2797

MAIL:bacopa.kz@gmail.com

営業時間:10時〜17時

定休日:毎週月曜日&火曜日

http://bacopa.jp/

 

バコパ写真館の特徴

「一生大事にできる写真と居心地のいい空間作り」

バコパは振り返りたくなる写真、10年後も見返したくなるような、一生大切にできる写真を心を込めて作ることを重要視しています。

金沢のバコパ写真館スタジオは、広い敷地を利用して作られており、駐車スペースが十分にある2階建ての建物。パン車もあるので、ロケーション撮影時に大人数の移動も困りません。

おしゃれな雰囲気が漂うアンティーク調なスタジオで、七五三を始めとし、ウェディング、成人式、マタニティーやお子さんの誕生日、入学卒園など、様々な場面の撮影をすることができます。

小物アイテムもお洒落なメガネや帽子、可愛い人形やヘアアクセなど、たくさん用意されています。

 

バコパ写真館 金沢店の七五三レンタル衣装について

バコパ写真館では、七五三の撮影で使用するオリジナル衣装から古典的な衣装まで幅広く衣装点数を取り揃えております。今回、七五三撮影のみならず、七五三のお宮参りや当日の衣装など、全国で使用していただけるよう、七五三の着物衣装レンタルを開始しました。

七五三の撮影やお宮参りなどで、ご使用いただけるバコパ写真館のレンタル衣装は、七歳、五歳、三歳の3サイズ。男女それぞれ幅広い点数を取り揃えております。

レンタル期間は、3泊4日としているため、十分に余裕を持って使用していただけ、また、使用後は、当店に返送していただくのみ。クリーニングなどの面倒な作業は一切必要ありません。

さらに、レンタル衣装のセット内容には、衣装だけでなく、必要な小物なども全て一緒に含まれているから、その他の出費がなく、とても安心です。

 

バコパ写真館 金沢店の七五三レンタル衣装おすすめプラン

[七五三 レンタル価格(送料込み) 3泊4日]

◼︎三歳 男・女(被布セット) ¥18,000

◼︎五歳 (三歳) 男の子 (袴セット) ¥24,000

◼︎七歳 女の子 ¥22,000

<セット内容>

◎三歳(女児・男児)

・着物
・襦袢(半襟付き)
・被布
・草履
・腰
・腰ひも2本
・足袋(プレゼント)

◎三歳・五歳(男児)

・着物
・羽織
・袴
・襦袢
・帯
・羽織紐
・懐剣
・腰ひも3本
・草履
・足袋(プレゼント)

◎七歳(女児・四つ身)

・着物
・襦袢
・帯
・帯揚げ
・帯締め
・じごき
・帯板
・腰ひも4本
・伊達締め2本
・筥迫
・草履
・足袋

>>>バコパ写真館レンタル衣装プランはコチラ

 

バコパ写真館 金沢店で七五三衣装をレンタルする流れ

①ご予約

・LINEまたはメールにてお問い合わせください。

・基本的にはHPで衣装確認をしていただき、ご希望衣装のレンタル手続きを進めていただきます

・ご希望の方は、実際に衣装を店舗にてご覧いただくことが出来ます。(要予約)

 

②お支払い

・事前にレンタル金額をお振込清算いただきます。

・お申し込みから1週間以内にお振込ください。

 

③お渡し

・郵送にて、使用日の2日前にお届けします。

・到着後、必ず商品のご確認をお願いいたします

・当スタジオでお支度される方は、ご予約時にお問い合わせください。お支度のご案内をいたします

 

④ご使用

 

⑤ご返却

・使用日の翌日には必ずご返送ください。

 

>>>詳しくはコチラ

 

バコパ写真館 金沢店で七五三衣装をレンタルしたお客様の声

実際にバコパ写真館で七五三衣装をレンタルしたお客様の声を集めてみました!

 

・ネットで見て、気に入った衣装があったのですぐに申込みをしました!LINEで簡単に申込めて、スムーズなやり取りで衣装が届くまでストレスなく、スタッフの対応もよかったです! (26歳 女性)

 

・七五三お参り当日の衣装をレンタルか購入で悩んでいたところ、ネットでバコパ写真館を見つけました。レンタルでも豊富でおしゃれな着物が揃っており、スタッフさんの親切さにも感動しました。お参りの衣装だけ考えていましたが、写真撮影もお願いさせていただきました。(31歳 女性)

 

・子供がとっても気に入ってくれた七五三衣装。当日のお参りで「可愛い〜!」とたくさんの方に声をかけてもらいました。嬉しそうな娘の姿を見て、私も夫も嬉しく家族みんな笑顔溢れる素敵な七五三になりました。バコパ写真館さんの衣装を選んでよかったです!(30歳 女性)

 

・息子の初めての七五三でバコパ写真館さんでお願いしました。着物を持っていなかったので今回はレンタルにしました。息子も初めて着る着物をすごく喜んでおりいい思い出になりました!次回娘の七五三の時もバコパ写真館で着物レンタルを利用したいと思います!(32歳 男性)

 

 

バコパ写真館七五三衣装フォトギャラリー

>>>もっと衣装を見たい方はコチラ

 

バコパ写真館で七五三撮影のおすすめプラン

もちろん、バコパ写真館では七五三撮影プランもご用意してあります。前撮りキャンペーンも行なっていたりなど、内容が充実したお得なプランも。

 

※全てのプランにヘアメイク・着付・レンタル着物・撮影付

[Aプラン 55,000円]
六切り台紙2面1冊、30枚データ
★別途料金15,000円で全データを追加できます。

 

[Bプラン 65,000円]
レザー台紙3面1冊、フォトパネル(ナチュラルまたはクリスタル)1つ、使用データ30枚
★別途料金15,000円で全データを追加できます。

 

[Cプラン 70,000円]
デザイン三つ折ブック1冊、フォトパネル(ナチュラルまたはクリスタル)3つ、100枚全データ

 

[Dプラン 90,000円]
プレミアムアルバム1冊、フォトパネル(ナチュラルまたはクリスタル)3つ、全データ

 

バコパ写真館の七五三フォトギャラリー

>>>他にも七五三フォトギャラリーを見たい方はコチラ

カテゴリー別で見る

バコパ写真館

石川県金沢市糸田2-80-5
tel.070-5061-2797
営業時間10:00-17:00
定休日毎週月曜&火曜
※※※完全予約制※※※
見学の方も必ず事前に予約が必要となります。

スタジオにお越しの方へ

「バコパ写真館 糸田」は、糸田2丁目と糸田2丁目南の交差点の間に位置しており、敷地内に駐車場を完備しております。
お着物やお荷物などございます場合、ご連絡いただけましたら、お運びさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

金沢駅から車で西金沢方面20分

アクセス

バス
北鉄バス 糸田町バス停から徒歩約5分
»黒田線57
»黒田線64
»上荒屋線50
タクシー
金沢駅より 約15分
自動車
北陸自動車道 金沢西IC 約5分
北陸自動車道 金沢東IC 約25分

車でお越しいただく場合

西インターから西インター大通り(野田専光寺線)に入り、増泉方面へ直進。
ガソリンスタンドとコンビニのある新神田交差点で右折し、直進。
2つ信号を越して、左側にあります。
レンガ造りのアンティーク調2階建物です。
tel
tel
mail
map
LINE
ページトップへ