ブログ

ブログ
【結婚式前撮り】時期はいつ頃がおすすめ?人気シーズンは?

一般的に結婚式の前撮りは挙式日の2ヶ月前〜2週間前の期間で行う流れになります。式場の指定で式当日の1週間前に撮影という場合もありますが、最近は季節に合わせてロケーション撮影を行なったり、式場ではなく別の会社で前撮り撮影する方も多くいます。では、前撮りをするにはいつ頃、どの季節がピッタリなのか?時期に合わせて解説していきます。

 

人気シーズンは「春」と「秋」

 

結婚式は4月5月、10月11月が1年の中でもっとも多いシーズンです。それに伴い、4月5月、9~11月が一番人気の撮影シーズンになります。特にロケーション撮影の場合は桜や紅葉の時期で庭園や神社など和装撮影にピッタリな美しい背景で特別な1枚が撮れると人気があります。ただし、予約が混雑する、開花時期やきれいな時期が見極めにくい、観光ハイシーズンは撮影不可になる場所がある、といったリスクもあるので早めの確認&予約をしてください。さらに春と秋には連休もあります。ゴールデンウィークやシルバーウィークなどの時期を希望する場合は結婚式も撮影も集中するので早め早めの行動がおすすめです。

 

ロケーション撮影~季節別ポイント~

【春:桜シーズンで最も人気な時期】

1年でもっとも前撮りが集中する時期が「春の桜シーズン」です。ただ、桜が綺麗に開花している時期は1~2週間しかありません。場所によって時期がズレたりするので、見極めがとても大事になってきます。しかし、春は天気も良いのでさまざまな衣裳を選ぶことができます。心地よい春風の中での撮影ですので、和装でも暑くならないですしドレスの日焼けも気にすることなく快適に撮影できます。

春はロケーション撮影に人気が高まる時期ということもあり、桜のシーズンはできるだけ早めに日程を抑えることをオススメします。予約は3~4カ月前がベストで、早い方は11月頃から予約をする方もいます。

 

【夏:海で楽しく笑顔いっぱいの1枚】

海が好きな方は、夏に撮影したい!と思う方が多いでしょう。広い綺麗な青い海を背景に楽しく撮影ができ元気いっぱいな1枚が出来上がります。他にも太陽の下で白いウェディングドレスを美しく見せたり、海で夕日をバックに撮れたりと人気があります。真夏の7~8月は比較的空いていて、各スタジオはキャンペーンなども行っていたり、リーズナブルに利用できる時期でもあります。

注意したいのが、夏は直射日光がきつく、光が強すぎて陰になりやすかったり、和装の場合は暑くて熱中症になったりなど気をつけたい点もいくつかあります。結婚式を控えている人は日焼けも要注意です。

 

【秋:紅葉の時期で和装撮影が集中】

秋は春の次に人気のあるシーズンです。秋といえば紅葉のキレイな時期。和装撮影をされる方が集中する季節です。広大な紅葉を背景に和傘を持ってシルエットで撮る前撮りは、まるで映画のワンシーンのような写真になります。寒くなり過ぎず、暑くなり過ぎずの気候なので、春同様いろんな衣裳が楽しめます。

春同様、予約が殺到するので早め早めの予約が必要です。綺麗な紅葉やイチョウの場所は一般の観光客の方も多いので撮影が出来ない場所もあります。事前確認は必ずおこなってください。

 

【冬:冬にしか撮れない美しい写真に】

冬は寒い中ドレスを着るのは辛いと感じる方が多いかもしれません。寒くて笑顔も出にくくなってしまう花嫁さんも多いのではないでしょうか。しかし、寒いだけのデメリットばかりではありません。冬にしか撮影できない美しいシチュレーションがたくさんあります。雪やイルミネーションはもちろん、冬の夕日はとても綺麗に見えることが多いです。他にも星空や夜景などの景色も綺麗に撮ることが可能です。

また、季節の中では一番空いているシーズンなので、予約がしやすいのもおすすめです。

 

スタジオで撮影する場合

スタジオで撮影する場合はあまり時期は関係ありませんが、4月5月、10月11月は結婚式が集中する=前撮りも集中するということになります。希望の日にちでなかなか予約がとれなくなることも多々あるかもしれません。人気の時期を把握し、いつ頃に撮影するのがベストなのか、どの季節にどんな撮影をしたいか、二人でしっかり相談しておくといいですね。

 

まとめ

撮影時期は撮りたいイメージで選ぶことが一番です。各季節毎に、その季節を活かした素敵な1枚が撮れます。「どんな写真を残したいか?」「どんな背景で撮りたいか?」「どんな場所へ行きたいか?」という部分がとても重要です。

春や秋の休日は予約が埋まりやすいので、なるべく早めの予約がおすすめです。夏や冬は予約がとりやすく、スタジオによって限定のお得なキャンペーンを用意している傾向がありますので念頭に入れておいてください。

必ずしも結婚式の1ヶ月〜2ヶ月前に前撮りしないといけないということはないです。逆に式までの残り1ヶ月は準備も忙しくなってきます。仕事、式の準備、エステ、前撮りとなると、慌しくなってしまいます。二人でゆっくりどの時期に撮影するか検討してみてください。

バコパ写真館でのロケーション撮影が熱い!!!

バコパ写真館での結婚式のロケーション撮影が人気です!!

 

金沢で結婚式ロケーション撮影するときには・・・

バコパ写真館では、秋の紅葉シーズンを迎えた今、結婚式のロケーション撮影の予約が殺到しています。金沢では、前撮りロケーション撮影というと、兼六園や東茶屋街などが人気の撮影場所として挙げられます。結婚式の前撮りの人気シーズンとして、3月下旬~4月中旬の桜の時期と、11月の紅葉シーズンが人気ですが、兼六園や東茶屋街では、そのシーズンには、とても素敵な写真撮影が可能です。ただ、注意しておかなければいけないのは、予約を入れる時期。多くの人がそのシーズンに前撮り撮影したいと希望するため、遅くとも撮影した日の6ヶ月前までには予約する必要があります。ただ、春や秋は、気侯が不安定になるシーズンでもあります。6ヶ月前に予約を入れたにも関わらず、天候が雨になって撮影不可になったために、希望の撮影ができなかったということになる可能性もあります。雨になったときのことも考えて、どのような撮影が希望かを自分の中で固めておきましょう。

 

金沢でロケーション撮影をすると決まったら!?

金沢で結婚式のロケーション撮影をすると決まったら、依頼先の選択肢は2つあります。結婚式場か、写真館かの選択肢です。どちらで前撮りをするか、結婚式場で前撮りをするか、写真館で撮影をするかを、じっくり検討しましょう。結婚式の打ち合わせが進むにつれて、式場から前撮りの案内を受ける方が多いかと思いますが、仕上がりの写真や写真のテイスト、また前撮りにかかる費用なども考えて、式場での前撮りと、写真館での前撮りを比較しましょう。実際に結婚式の準備をする忙しい中で、写真館を調べていくとなると時間的に大変かとは思いますが、結婚式前撮り写真は、長い間思い出に残る写真となり、子供ににも見せる写真となるため、少し時間が取られるようになっても、自分の希望に合った撮影場所を選ぶ方がよいのではないでしょうか。時間に制限がある方などは、式場や写真館など、問い合わせの手段として、メールなどを使い、効率的に情報収集を行いましょう。

 

バコパ写真館のロケーション撮影は!?

金沢のバコパ写真館でも、ロケーション撮影を実施しています。バコパ写真館でも、兼六園や東茶屋街、ひいのき迎賓館など、人気のスポットでの前撮りを実施しています。バコパ写真館でロケーション前撮り撮影の強みは、まず第一に、撮影サポートするスタッフが、写真館のスタッフではなく、ウエディング専門のスタッフだということ。ヘアメイクや着物の着付けは、写真館のレベルより遥かに高い技術を持っています。また、結婚式という1生に1度しかない場面での、きめ細やかなサポートができる技術があるので、ロケーション撮影という大変な写真撮影においても、新郎様新婦様のフルサポートをすることが可能です。さらに、バコパ写真館では、衣装レンタルも可能。写真映えする白無垢や色打掛を取り揃えている他、お好みのスタイルに合わせたコーディネートを行うことができます。また、写真の技術も高く、仕上がったときに、家族・親族に見せたくなる写真、何年経っても色あせない写真を撮影することができます。

 

実際にロケーション撮影した様子はどんな感じ?

実際に11月にロケーション撮影をした方は、金沢城・兼六園で前撮り撮影された新郎新婦様がいらっしゃいます。雨の多い秋のシーズンで、その前撮り撮影日も雨予報でした。朝から雨の降る中、ロケーション撮影を諦めて、スタジオ内での撮影も考えながら、雨の上がるタイミングを見ていました。一瞬、雨が止んだ隙を狙って、ロケーション撮影を決行!和装の衣装での撮影を望まれた新郎新婦様は、スタッフのサポートも得ながら、動きが自由にいかない色打掛で一生懸命、撮影に挑んでいただきました。和装での前撮り撮影は、落ち着いた兼六園の雰囲気の中で、華やかな情景を創りだします。お二人の撮影の様子はとても美しく、兼六園に訪れた外国人観光客もその美しさに見とれていて、とても興味津々。気づいたときには、お二人は、前撮り撮影隊ではなく、多くの外国人観光客に囲まれながら進める撮影となりました・・・笑。

外国人観光客だけでなく、多くの日本人観光客も魅了する兼六園での撮影は、金沢での前撮りロケーション撮影スタイルをお好みの方には是非おススメです。前撮りに関して興味のある方は、是非お気軽にお問い合わせください。メールやLINEで問い合わせいただく方がよりスムーズにお話しさせていただくことができますよ。

 

 

バコパ写真館でレンタル可能!結婚式のドレスに力入れてます!

バコパ写真館でレンタル可能な結婚式ドレス!他の式場にはない洗練されたお洒落なラインのドレスを取り揃えています。

 

結婚式において何故ドレスがそんなに重要なのか?

バコパ写真館では、写真撮影のための衣装をとり揃えているばかりではなく、レンタル衣装も行っています。その中でも、結婚式のドレスは、コーディネートのセンスが光る衣装ばかり。結婚式の流行りを敏感に感じ取り、素敵なドレスを多数取り揃えております。小物と一緒にレンタルいただくことにより、一層ドレスの美しさを引き立てるコーディネートが充実しております。

結婚式では新婦様がどんな衣装を着るか、列席者がとても注目するところ。どんな衣装を着て、どのようなヘアアレンジにするかによって、その人の個性や内面を表現することになるでしょう。その重要な場面において、今までお世話になった方々やこれからお世話になる方、配偶者がお世話になってきた方々やこれからお世話になる方々に対して、素敵な印象を与えるためには、衣装選びやコーディネート、ヘアスタイルや結婚式に臨む姿勢など、すべてが必要な要素となってきます。

バコパ写真館では、年間300組以上ものウエディングに携わるenigma weddingのヘアメイク集団が、あなたの撮影だけでなく、結婚式の衣装コーディネート、さらにはヘアアレンジや小物使いを含めるトータルコーディネートをサポートすることができます。高い技術を培ってきた経験があるからこそ、ひとりひとり違うお客様の要望に自信を持ってお勧めできるトータルコーディネートをご提案することができます。

そのenigma weddingのヘアメイク集団が、選りすぐり厳選した衣装を世界中から取り寄せ、レンタル衣装を行っております。バコパ写真館にて、ブライダル前撮り撮影のほか、実際の結婚式披露宴でも、着用いただけるクオリティーの衣装をレンタルいただけます。その衣装もさることながら、小物も自分の望んだ雰囲気作りにはとても大切な要素。どの小物をどのように扱うかによって、雰囲気はがらりと変わります。ドレスに合わせる小物の種類も取り揃えいるので、今の流行のファッションを取り入れながら、お客様の気品を高める工夫をコーディネート提案をさせていただくことができますよ。

実際にレンタルされた方の印象は?

今年の11月11日に沖縄で挙式・披露宴をされた方は、バコパ写真館のドレスをレンタルいただいて、とてもご満足いただいた感想をお寄せいただきました。挙式・結婚式当日にレンタルいただいたドレスは、ターコイズ色のさらりとした素材のドレス。どの体型の方でも着こなすことができ、今の流行のスタイルを表したドレスラインとなっています。ターコイズ色が特徴の写真映えするこのドレスは、小物使いも多種多様。レンタルされた新婦様は、このドレスとともに、胸元に大きく広がるボレロと一緒に着用いただき、よりエレガントに、またインパクトのあるお洒落で上品な雰囲気をかもし出すことができました。

当日のドレスについて、新婦様からだけでなく、列席されたご親戚やご友人の皆様からも好評だったというお礼のメールもいただきました。

このお客様は、バコパ写真館にてウエディング前撮り撮影も行っていただきました。その際は、ピンクのドレスを着用されて、結婚式当日とは、また違った雰囲気のお写真を撮影されました。新郎様・新婦様ともに、仲睦まじい写真を捉えることができ、とても素敵な雰囲気で撮影を進めることができました。仕上がった写真も最高の出来で、その場の雰囲気がとてもよく伝わる写真になったのではないでしょうか。

新郎様・新婦様の撮影だけでなく、新婦様のお母様が昨日、プロフィール撮影のため、九州からバコパ写真館に足を運んでくださいました。新婦様から、バコパ写真館での撮影の快適さをお伝えくださったのか、遠方から、はるばるお越しいただくことができました。新婦様・新郎様ご夫婦の前撮りに始まり、さらには、新婦様のお祖母様のお誕生日撮影の記念写真をさせていただき、またさらには、新婦様のお母様のプロフィール写真を撮影させていただきました。3世代に渡って、撮影に携わらせていただきましたこと、ここに感謝の意を表明いたします。

 

長く受け継がれる写真、多くの方に見ていただく写真だからこそ、近場の写真館で済ませるのではなく、最近では、こだわって、納得する写真を手に入れたい方が増えているのではないでしょうか。バコパ写真館でも、多くの方が遠方から撮影のためにお越しになれれます。クオリティーの高い、自分がいつ見ても感動する写真、いつも見返したくなる写真をお望みであれば、是非バコパ写真館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

見学・お問い合わせは随時受け付けしています。メールやLINEのお問い合わせがつながりやすく折り返しさせていただきやすいです。

カテゴリー別で見る

バコパ写真館

石川県金沢市糸田2-80-5
tel.070-5061-2797
営業時間10:00-17:00
定休日毎週月曜&火曜
※※※完全予約制※※※
見学の方も必ず事前に予約が必要となります。

スタジオにお越しの方へ

「バコパ写真館 糸田」は、糸田2丁目と糸田2丁目南の交差点の間に位置しており、敷地内に駐車場を完備しております。
お着物やお荷物などございます場合、ご連絡いただけましたら、お運びさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

金沢駅から車で西金沢方面20分

アクセス

バス
北鉄バス 糸田町バス停から徒歩約5分
»黒田線57
»黒田線64
»上荒屋線50
タクシー
金沢駅より 約15分
自動車
北陸自動車道 金沢西IC 約5分
北陸自動車道 金沢東IC 約25分

車でお越しいただく場合

西インターから西インター大通り(野田専光寺線)に入り、増泉方面へ直進。
ガソリンスタンドとコンビニのある新神田交差点で右折し、直進。
2つ信号を越して、左側にあります。
レンガ造りのアンティーク調2階建物です。
tel
tel
mail
map
LINE
ページトップへ