ブログ

ブログ
金沢のバコパ写真館が一新!バコパ オープン

金沢のバコパ写真館が一新!

一軒まるごとスタジオのメリットとデメリット

 

バコパ写真館とは?テーマは「海外のアンティークハウス」

金沢で10年以上の実績をもつがバコパ写真館が新たに誕生!今度のバコパ写真館は金沢で唯一無二のフォトスタジオとなる予感が満載です。周囲の街並みと比較しても「違和感」「異文化」漂う外観は、その一角だけがまるで海外のような雰囲気!フォトスタジオにありがちな壁面だけの空間づくりには飽き足らず、なんと一軒家すべてを贅沢にフォトスタジオにしました。

何が素敵かって、まずその空間に足を踏み入れた瞬間から即素敵です。瞬殺です。テンション上がります。

扉はどの時代のどの国からやってきたのかも想像がつかない、絵本から飛び出してきたかのようなアンティークドア。建物に入れば、床も、壁も、天井も、柱だって全てが「いい味」を醸し出しています。全くの非日常空間だからこそ、心が感じるままに表情を変化でき、普段より大胆に行動したくなるような高揚感を感じずにはいられないはず!

 

 

「笑顔が苦手」そんな人にこそオススメな写真館です。

新しいバコパ写真館が他には全くない異空間であることは上記の写真からも伝わったはず。けれど、どんな素敵な空間であっても、そもそも「笑顔が苦手で…」という方は少なくないのではないでしょうか?カメラマンさんに「はい、笑って~」とか「もう少し微笑んで」とか言われても、顔がこわばって引きつるばかり。

バコパ写真館のフォトグラファーにその点を尋ねてみると

「むしろ無理して笑わなくていいです。その方の魅力は笑顔だけではないので、普段通り過ごしていてもらえれば、自然体の姿を私たちが撮影していきます。」との回答。

自然体で過ごしていく、まるでオフショットのような写真の中に2人のベストのショットが隠れているのかもしれませんね。

実際、この記事を書いている私も数年前に結婚式の前撮りをしましたが、その時は顔の向き、表情、指先の角度まで事細かに指示があって、それはもうブロンズ像のようにカチコチな表情で仕上がったのを記憶しています。

写真の腕も確かながら、「二人の自然体」を引き出してくれる空気の作り方もバコパ写真館が長く地元で愛されてきた理由なのです。

 

 

「普通の写真は撮れません」個性を引き出す力がバコパの魅力

さて、ここまではバコパ写真館が「すごくて、素敵で、最高だ!」ということばかりをお伝えしてきました。が、バコパ写真館にもできないこと(正確にはあまりしたくないこと)があります。

それは

「普通の写真を撮ること」。

要は、ありがちな白っぽい背景で真正面を向いている笑顔の二人、とか、顔を寄せ合う二人、とか、そういった写真ももちろん素敵なのですが、「ありがち」をコピペしてきたようなお写真は極力提案しない、というのがバコパ写真館のこだわり。

ドレス等の衣装の持込はもちろん、衣裳や小物のレンタルもあるので、式当日はできないような思い切った演出もバコパ写真館なら実現可能なのです。

せっかく一軒家まるごと使って、贅沢に撮影をするのなら思い切り楽しみたくありませんか?お二人だけのプライベート空間だからこそ、人目を気にすることなく、思い切りジャンプして撮影するもよし、ハグするもよし、寝転んでみるもよし!結婚式の前撮りを“わざわざ”するからこそ、写せる撮影を一緒に考えていきましょう!

 

どんな風に撮ったらいいのか…という相談もお気軽に♡

 

 

写真で残す

 

夫婦で、親子で、記念日には写真を撮ろう!

家族の絆が深まる上手な写真の残し方

 

結婚式だけじゃない!写真を撮りたくなる記念日とは?

皆さんは今までに写真館で撮影をするという経験をしたことがありますか?

記憶にある一番最初は「七五三」でしょうか?それとも「成人式」でしょうか?スマートフォンの普及で、それまでよりも「撮影」そのものは身近なものとなっているように感じます。

けれど、わざわざプロのカメラマン・フォトグラファーに撮影をしてもらいたい、と思う瞬間が人生には何度かありますよね。

今回は、写真館に行きたくなる、写真館で撮影しておくべき記念日と、写真から始まる家族の絆についてお話しますね。

では、まずは長~い人生における「記念日」について考えてみましょう!

人生の転機とも言える一大イベントと言えば、進学・結婚・出産ではないでしょうか。

そして、それぞれに付随するイベントはたくさんありますよね。

進学であれば、入園・卒園・入学・卒業。

結婚であれば、交際記念日、入籍記念日、結婚記念日、さらには銀婚式・金婚式もあります。

出産であれば、最近はマタニティフォトから始まり、ニューボーンフォト、百日、ハーフバースデー、誕生日、七五三と盛りだくさんです。

挙げてみれば人生は驚くほど記念日に溢れていますね!もっと細かくみれば、何気ない毎日にも「記念」と呼べる瞬間はたくさんあるようにすら思えてきます。

 

 

 

撮った写真はお蔵入り!?飾りたくなるフォトアイテム5選

写真を撮りたくなる記念日がたくさんあることは前述の通り。では皆さんはご自身の両親の結婚式の写真は見たことありますか?その写真は、今どうなっていますか?

「押し入れの中に・・・」

「本棚にアルバムがあったはず」

という方も少なくないのでは?

せっかく時間も費用もかけて撮影をしたのに、飾らないのは勿体ないですよね。ということでバコパ写真館がイチオシするフォトアイテムをいくつかご紹介します。

 

■人気No.1「三つ折ブック」

 

■人気No.2「フォトブロック」

 

■バコパオリジナル「フォトデコライト」 ★バコパのおススメ商品★

 

■新作フォトアイテム「クリスタル」 ★成人式におススメ商品★

空間に馴染みやすいアイテムはインテリアとしてもいいアクセントになりますよね。

また、「写真を飾らない理由」の一つに「恥ずかしい」というのがあるのではないでしょうか?その点、バコパ写真館ではキメすぎない自然体の写真を撮影してくれるので、恥ずかしさも軽減されるはず。

 

あなたにも経験あるはず!写真で振り返るあの日の気持ち。

外国の映画を思いだしてください。

家の中には写真立てがたくさん並んでいたり、壁には写真を飾ったり、さらには財布の中に家族の写真が入っていて、知り合ったばかりの知人に「これが妻で、こっちは長男のボブと長女のジェニーだ」とかって紹介したりしますよね。日本ではあまりない文化だけど、素敵だなぁと憧れを抱いてしまいます。

だからなのか、海外では家族の記念日をとても大切にしていますよね。誕生日は驚くほど豪華だし、結婚記念日には「サプラーイズ」といって奥さんを驚かす、そんなシーンが映画の中でも描かれています。

友人や家族と節目節目で写真を撮るのは、その人との時間が大切だから。

よく香りがその時の気持ちや想いを思い返してくれると言いますが、写真も同じです。写真を見ると、「そういえば、この時こんなことあったよね」と会話を生み出してくれます。

一時期、SNSで20年前の写真を大人になってから再現するというのが話題になりましたが、それだって写真が残っているからできること。

石川県金沢市で10年以上の歴史を持つバコパ写真館が、これから大切にしたいのは世代を超えた家族の絆を写真でつないでいくということ。

お客様とお客様の家族、そしてその子どもたちの成長を未来に残すお手伝いをバコパ写真館にお任せいただけると幸いです。

花嫁ヘアメイクとドレスの選び方

盛りすぎ注意!今、押さえておくべき

花嫁ヘアメイクとドレスの選び方

 

女性の魅力を高めてくれるヘアスタイル。結婚式で是非取り入れたいヘアアレンジやアイテムについてまとめました。

 

 

センスが光る、花嫁ヘアメイクとは?

普段のヘアメイクとは異なり、結婚式でのヘアメイクとなると、当日の衣裳とのバランスはもちろんのこと、骨格や表情のクセに合わせてトータル的なメイクアップが必要です。

 

でもよく考えてください。

骨格に合わせたヘアメイクって何!?とか思いませんか?(汗)

 

となれば、必要なのは、よりトレンドを押さえたヘアメイクアップアーティストです。

 

数年前までは「がっつりアイメイク」が主流でしたが、今は「ナチュラルさ」と「肌のツヤ感」が重要視されています。さらに2017年大流行した「波ウェーブ」は、今年さらにウェーブ感がゆるくなって、自然体へと近づいているそう。

 

「肌のツヤ感」というフレーズを聞いて、心にグサッと矢が刺さった方にはブライダルエステがオススメです。ナチュラルな自然体が一番と分かっていても、それが一番怖かったりしませんか?エニグマはお客様の自然体をより魅力的にするために、肌の基礎を作るお手伝いする「エステ部門」もあるのでご安心を♡

 

 

キーワードは「品×ナチュラル×アンティーク」

さて、結婚式でのヘアメイクが「ナチュラル」になった背景には、ドレスの流行が大きく影響をしています。そんなドレス選びのキーポイントがこちら!

「気品」

「アンティーク感」

「くすんだ色味」

少し前までは、それこそ「プリンセス」のようなボワッとスカート部分が広がるタイプのドレスが人気でしたが、今はその真逆と言っていいほどシンプルなドレスが大流行しています。

 

↓↓↓昔流行したプリンセスドレス

 

↓↓↓今、流行の肩レースドレス

 

↓↓↓今流行の背中空きドレス

 

↓↓↓今、流行のアンティークカラードレス

これは晩婚化の影響も少なからずあるのかもしれません。

決して派手過ぎず、けれど随所に品のある上質感を感じるドレス…、

例えば肩まわりには繊細なアンティークレースがあしらわれていたり、何層にも重なった薄い素材で特徴的な白を生み出していたりするようなデザインに「品の良さ」を感じませんか?また、カラードレスも、赤・ピンク・イエロー・ブルーなどの原色よりも、すこしくすみのある色がイマドキです。

 

エニグマウェディングでの人気のドレスはこちら!

どれも今ご紹介した流行が感じられるドレスだと思いませんか?

 

 

髪飾り・ヘッドアクセはブーケとのバランスが重要

 

ドレスが変化すると、それに合わせて髪飾りやブーケも変化します。

プリンセス風のドレスには「ティアラ」をあわせる。

ではアンティークドレスには??

 

 

・・・

 

 

その答えには「バレッタ」や「プリザーブドフラワー」が挙げられます。

 

想像してみてください。

 

肩元を見れば、まるで手作業で織りなされたようなアンティークレース。

髪にはビジューをたっぷりとつけたバレッタ。

手には主張しすぎないけど存在感たっぷりのプリザーブドフラワーのブーケ。

 

素敵・・・♡

 

息を飲む美しさに旦那様も惚れ直すこと間違いなし!そんな妄想が膨らみませんか?

 

ここまで読んで、まだ「私に似合うかしら」と不安がよぎったら、エニグマウェディングのプランナーに相談してみてください。

エニグマでは専門のスタイリストがドレス選び・小物選び・ヘアメイク・写真などトータルコーディネートしています。美容院やエステとも連携をとっているので、肌質改善やヘアスタイル・カラーリング等も安心です。

さらにドレスや小物等も多く取り揃えているので、実際に見て選んでイメージを膨らますのも、絶対楽しいですよ♡

前撮りプランの予算

金沢のリアルを徹底調査!

結婚式の前撮りプランと料金についてまとめました。

成人式や七五三に前撮りがあるように「結婚式」でも前撮りを実施するカップルが随分と増えてきました。今回はそんな結婚式の前撮りについて、まとめてみました。

 

 

 

そもそも結婚式の前撮りってみんな撮っているの!?

 

結婚式の前撮りは大きく分けて【会場撮影】、【スタジオ撮影】、【ロケーション撮影】の3種類があります。

…でも、それ以前に「前撮り」って皆さん撮っているものなのでしょうか?そんな疑問が沸きあがってきたので、まずはネットサーフィンをしまくって実情を調べてみたところ約半数が前撮りしているそうです。この記事を書いていた時周りが既婚者だらけだったので聞いてみたところ、驚くことにちょうど半分が前撮り経験者でした。

 

「当日の撮影と何が違うの!?」と投げかけてみたところ

「挙式中はどんな表情してるか分からないし、半目とかだったら最悪じゃん!」

「緊張で肌は汗ばみそうだし、泣いてメイク崩れしてたら嫌だし」

などの答えが返ってきました。

 

なるほど。要は一生に一度の二人の門出の瞬間を完璧な姿で残しておきたい、ということですね。確かに「ケーキ入刀の手の角度が気になったから、もう一度入刀し直します」なんて話、聞いたことないですからね(笑)。

 

料金だけの比較は危険!前撮りプランの特長と選び方

 

冒頭にもお伝えした3種類の前撮り方法の中でもスタジオ撮影とロケーション撮影が巷では人気なんだそう。そこで、その2つを比較してみました。

◆スタジオ撮影

<メリット>撮影スタジオとして作りこまれた個性的な空間での撮影が可能。

<デメリット>スタジオによってはバリエーションがワンパターンになってしまう。

◆ロケーション撮影

<メリット>自然光を取り込んだ柔らかい写真が撮影可能。2人の思い出の場所をロケーションに選ぶこともできる。

<デメリット>外での撮影の場合は天候に左右されやすい。公共の場所の場合は第三者に見られながらの撮影になることも…。

また、前撮りといえば、当日と異なる衣裳で撮影することができるのも大きな魅力!挙式では着る予定のない和装を着て撮影したり、サングラスやバルーンなどの小物を取り入れたり、お揃いのスニーカーを履いたりといったユニークな写真も話題です。

 

でも凝れば凝るほど「お高いんでしょ」と思えてきます…。

では実際前撮りにはどのくらいの予算がかかるのでしょうか?金沢の写真館各社の相場を調べてみたところ、下は5万円程度から、上は20万円を超えるものまで様々。

 

この費用の差は、撮影のカット数や納品方法、さらには時期によって異なって来るようです。前述のように前撮りの魅力は「衣裳」にあり!衣裳チェンジができるのか、貸衣裳のレパートリーどのくらいあるのか、を調べておくのも重要です。

 

 

結婚式の前撮りにもトレンドがある!「らしさ」が伝わる写真とは?

 

最後に結婚式の前撮りトレンドについて紹介していきたいと思います。

金沢での前撮りプランと言えば、兼六園や茶屋街など「THE金沢」といったロケーション撮影が主流と思われがち。しかし、インスタグラムの流行の影響か、結婚式の前撮りでもフォトジェニックな「写真映え」する撮影が求められるようになりました。

例えば、地元にいながら「まるで海外のような雰囲気」だったり、雑誌の1ページのような「ドラマティックな雰囲気」だったり、明るいものばかりだけでなく、あえて影を活かした撮影がその一例です。

挙式のカタチが、結婚式場や神社だけではなく、個性が際立つセルフプロデュース型挙式も増えているように、前撮りにおいても、他の人とは違う「私たちらしさ」を求める傾向が高まっているようですね!

 

□まとめ

金沢の結婚式の前撮りを決める際は

・最高の状態で花嫁姿を残すなら「結婚式の前撮り」は必須!

・前撮りは「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」が人気!

・当日とは異なる衣裳で撮影できることが前撮りの魅力のひとつ。

・過去の写真作品を見て「写真映えしてる!!」と感じるか比較検討してみて。

お洒落な商品のご紹介

素敵な写真撮影を終えた後、どのような形で写真を残しますか?

バコパ写真館では、素敵な写真をインテリアの一部として、祖父母へのプレゼントとして、様々な用途でお使いいただけるよう多数の商品ラインナップを取り揃えています。

★フォトブロック 5,500円(小)、6,500円(大)

 

★フォトデコライト 6,500円(サイズ:正方形、2L)

 

★3つ折ブック 40,000円

★クリスタル3面(6枚)40,000円 or  5面(8枚)50,000円

透明度の高い両面アクリル表紙を採用し、高級感のある台紙に仕上げました

 

【成人式】お得なプラン情報

★成人式の着物レンタル・前撮り・当日のお得なプラン★

有名サロン経験者など、技術も知識も豊かなスタイリストが在籍している美容室エニグマと、年間300組以上のウエディングのヘアメイクを担当するヘアメイクチーム エニグマウエディングが、あなたの成人式のお手伝いをいたします。

今回、大変お得な成人式プランをご用意。

 

エニグマで、成人式の着物レンタル・前撮り・当日のご予約をいただくと、、、、着物レンタル代金(38,000円~)で、以下のアイテムが全部セット&プレゼント♪

さらに!!!

ヘアアレンジ+メイク+着付けのほかに、

「前撮り記念写真2ポーズ無料プレゼント」もついてきちゃいます!!!

お洒落な着物も100点ほど、ご用意させていただいておりますので、多様なセレクションからお選びいただけます。

ご興味のある方は、いつでも無料カウンセリングをお受けいたしますので、是非お問い合わせください。

 

 

 

カテゴリー別で見る

バコパ写真館

石川県金沢市八日市4-336 エニグマ内
tel.070-5061-2797
営業時間11:00-18:00
定休日毎週月曜&火曜

スタジオにお越しの方へ

バコパ八日市は、エニグマに併設しており、八日市4丁目の交差点とLAWSONの間に位置しています。
エニグマの前に駐車場を完備しております。
お着物やお荷物などございます場合、ご連絡いただけましたら、お運びさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

兼六園入口すぐ近く徒歩4分
金沢駅から車で兼六園方面7分
金沢駅兼六園出口 徒歩15分

アクセス

バス
野々市駅(南口)から徒歩約18分
タクシー
金沢駅より 約20分
自動車
北陸自動車道 金沢西IC 約5分
北陸自動車道 金沢東IC 約25分

車でお越しいただく場合

8号線よりお越しの場合、御経塚イオンの交差点を八日市方面に向かうと、ローソンさんを過ぎて、焼肉徳三さんの隣、八日市4丁目交差点手前にあります。
オレンジの看板が目印です。

バコパ写真館 糸田

石川県金沢市糸田2-80-5
tel.070-5061-2797
営業時間11:00-18:00
定休日毎週月曜&火曜

スタジオにお越しの方へ

バコパ写真館は、糸田2丁目と糸田2丁目南の交差点の間に位置しており、敷地内に駐車場を完備しております。
お着物やお荷物などございます場合、ご連絡いただけましたら、お運びさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

金沢駅から車で西金沢方面20分

アクセス

バス
北鉄バス 糸田町バス停から徒歩約5分
»黒田線57
»黒田線64
»上荒屋線50
タクシー
金沢駅より 約15分
自動車
北陸自動車道 金沢西IC 約5分
北陸自動車道 金沢東IC 約25分

車でお越しいただく場合

西インターから西インター大通り(野田専光寺線)に入り、増泉方面へ直進。
ガソリンスタンドとコンビニのある新神田交差点で右折し、直進。
2つ信号を越して、左側にあります。
レンガ造りのアンティーク調2階建物です。
tel
tel
mail
map
ページトップへ